転職エージェント掛け持ちのすすめ

掛け持ちしたい転職エージェントの種類「フリーランスエージェント」

エージェント掛け持ちでスピ―ド転職!

フリーランスエージェントって?

フリーランスエージェントって?
Pocket

フリーランス専門のエージェント

転職エージェントの種類には総合型と特化型があるとご紹介しましたが、転職ではなくフリーランス専門のエージェントというものも実はあります。転職を考えるタイミングは、独立を考えている人にとってフリーランスになるチャンスの時。フリーランスとしてでも十分通用するだけのスキルと経験を培ってきたのであれば、自由な働き方と高報酬の両方を手にすることができるフリーランスはやっぱり魅力的ですよね。
ただ、そこで多くの人にとってネックになるのが営業です。「技術的な面では問題なくても、営業はやったことがないし交渉も苦手だし人脈もそれほどないし……」ということで泣く泣く独立を断念する人も多いものです。そんな人にぜひ知って欲しいのがフリーランス専門エージェントの存在です。

フリーランスエージェントとは

フリーランスエージェントは、フリーランスと企業のマッチングを行う仲介業者です。転職エージェントと同様に担当のコンサルタントが秘書のように世話をしてくれますし、掛け持ち利用ももちろん可能。エージェントの会員になると、持っているスキルや働ける頻度、仕事内容や量などの細かな希望の聞き取りがあります。それが終わればエージェントがその希望に合う案件を探して提示してくれるのを待つだけです。フリーランスエージェントは、個人ではなかなかお目にかかれないような希少案件も持っているので、手広くやりたい人や大企業の案件にも関わってみたいフリーランスなどにもおすすめです。

エージェントがやってくれること

フリーランスになれば、本業以外の全ての仕事を1人でこなすのが基本ですが、エージェントを使うとその仕事が大幅に減ります。営業や交渉もエージェントが代行。本人の希望は事前にしっかり把握しているので、本人が直接言いにくい報酬のことなども適正価格でしっかり話をまとめてきてくれます。個人が交渉すると過剰に値切られてしまうことも多いフリーランスにとってはかなり嬉しいサービスですよね。無事契約が決まってからもエージェントのフォローは続き、参画中のフォローはもちろん、仕事が途切れてしまわないよう次の案件探しもしっかり行っておいてくれます。

手は借りつつも自立の精神を養うことは必要

独立したばかりの頃は、フリーランスエージェントに全て任せてとにかく事業を軌道に乗せることに集中したいところですが、慣れてきたら自ら営業できるぐらいの力をつけていくことも大事です。フリーランスとして様々な案件に参画し、経験を積んでいけば自信もついてくるはずなので、フリーランスエージェントをうまく活用しつつも、自分で事業を切り開いていく意識を高めていくようにすると、地に足をつけて事業を継続できるようになっていくでしょう。